こねこねクラブ部室っ!

趣味の模型愛好サークル「こねこねクラブ」のゆるい活動報告のブログです。
0

なんか妙だと思ったら!

トレフェスinAKIBAのことこっちに書くの忘れてました!
複数ブログのメンドさよ(どうしてこうなった)

まぁ、気をとりなおしてアメブロの記事を再編集という名のコピペです(笑)

6/20 トレジャーフェスタinAKIBAに参加してきました。
場所は秋葉原UDX内のイベントスペース。
今回は配置もいい場所なんでせめてブースを見栄え良くしなきゃなぁと
思い続けていたのですが、まぁなかなかそう思うとおりに行かないもので。

前の週にホームセンターを回っていたら、展示台として、待ち運びできるサイズで
(この場合は宅急便で送る箱におさまる大きさ)そこそこの大きさのプランターラックを
見つけたので二つ持っていく事に。

あらかじめダンボール一箱分の荷を送っておいたのですが、当日はさらに二箱以上の
荷を持っていく羽目にw

作業が押していたので寝るとまずいと思い、徹夜で準備して始発に乗りました。
いい加減疲れている時の作業はいろいろアレでして、混ぜたなりのキャストのビーカーを
誤って倒してしまってさぁ大変。しかも赤い色だったので飛び散って服についた雫が
なんともイヤンな感じに!ww

もろもろの理由から前日入り(&夜行の利用)できなかったので眠い目をこすりながら
荷物と共に始発に乗って3時間半。
9時ちょい前に東京に着いてむかうは秋葉原のUDX。
開始が11時からということで、そこそこ準備のための時間が取れるのですが、
なにせ眠たくて辛いw

まずは今回のメインであるBJPMフランチェスカの拡張パーツである「Parca」
(ようやく名前が決まりましたw)

tfa01.jpg

ディテールよりもフォルムで勝負のアイテムなんですが、
BJPM作例のプロフェッショナル「Nip&Snap」の友人に作例をまたもお願いしたところ
素敵なものがきました。

まずはこれ

tfa04.jpg

夏季氏の作例。前回のトレフェスでもご覧になった方もいるかもしれませんね。
今回は白色でもう一体組んで双子のように。
彼の作例は全塗装品で、塗装だからこその塗りわけが凄く小気味よいです。

fg」で詳細を見る事ができますよ。

tfa03.jpg

もう一点、nick-9氏の作例!
なんとパーツ6セットにも及ぶ力作!慎重も30センチオーバーの迫力の一品。
パーツのレイアウトとか、ほんとにこちらの想定の斜め上をいく見事な配置は
デカ物を作りなれているセンスの賜物でしょうか。

Filn」でもっと見やすい画像がみれますよ。

tfa05.jpg

こっちは以前ベルナデットを買っていただいた F_two_dtさん
が内部の骨格を「アトリエ彩」製ではなく現状のギミステ社のパーツに置き換えてビルドしたものです。
使われている「A2ランナー」が現状それに取って代わるものがないため、若干装甲の隙間や
関節のタイミングが異なるのですが、これはこれでまとまってます。外装をこれに合わせて直すのも
ありだよなー。

もちろん、私もこれは考え無かった訳ではないのですが、現行の部品に置き換えると下半身の
関節の強度が下がるおそれと、ランナー数の増加による価格のUPが懸念されて、二の足を
踏んでるんですよね。
でも、いざ現物見せてもらうと、思った以上に良く出来ていてこれもいいなと思えてしまうな。

そんないろいろそろってにぎやかだったブースの全景。
かつてこんな賑やかだったことがあったろうか・・・

tfa02.jpg

一卓まるっと取っていたのでスカスカだったら抽選に漏れた人たちに申し訳ない気がして・・・。
中央にターンテーブルをおいて、ベルナデットを回転させてました。
存外キャッチーだったようで、写真を撮られる方が今までになく多かったです。
外国の方も多く見受けられたのが意外というか、秋葉らしいというか。
ディスプレイ上の次の課題は、背面パネルをどうするかですね。
完全に遮断しちゃうと、見てくれている人とのコミュニケーションがとりづらいし、
何にも無いと写真を撮る際に見栄えがよくならないし、意外に難しい。

いわゆるお誕生日席な配置だったため、目に触れやす位置だったのと
直ぐ横が超大手だったりして、通る人も多くていろーんな人たちが見ていってくれました。
なんとか、参加費と電車代にはなった!これも珍しいこと(苦笑¥)

今回スペースの都合上、食べ物等の売店が無かったため、メールで事前にお弁当を頼んで
おけるシステムがあったんですが、これが正解でした。なんだかんだでずっとブースから
出られない状況だったもので。味はまぁまぁw

問題だったのは、ゴミ箱が全く無かったこと。ゴミお持ち帰りが最初からカタログにも明記
されていましたが、実際ゴミを持って帰る、ということは想定の外だったので大変でした。
(早くから想定してたら弁当頼まなかったかも)
これはなんとかならんものか・・・(結局最後まで持って帰る事に・・・)

イベントは4時までだったのですが、規模的に小さいので3時には撤収することにしました。
なにより今回はお家の事情で帰る時間を早くに設定せざるを得なかったので。

帰り際にガイアカラーのブースでサフェーサー等いくつかチョイス。

個人的には終了後の行動に余裕が持てる立地条件なので、こゆトコでの開催は歓迎なのですが、
イベント慣れしてない人がふらっと来て悪さをしてく可能性も否定できないので、主催側は
入場前の説明とかに気をつけにゃーいかんと思うよ。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。